アンティークメダイとアンティーククロス(十字架)の専門店アンティークジュエリー・マリア。

アンティークメダイ、アンティーククロス(十字架)、アンティークロザリオなどには、 時代を経ても朽ちること無く人々に‘美しさ’‘安らぎ’‘癒し’を感じさせるものが沢山ございます。 それら丹精を込め制作されたアンティークメダイ、アンティーククロス、アンティークロザリオなどは 絵画や彫刻などの純粋芸術にも値する、造形的な価値があるものと考えております。
アンティークジュエリー・マリアでは、既存のジュエリーやアクセサリーなどの価値基準に捉われること無く、 “心に感動を与える”アンティーク、ヴィンテージアイテムのご提供に努めております。
★当店は特定の宗教、宗派に属するものでは御座いません。 ★お電話でのご注文も承っておりますので、お気軽にお電話ください。
姉妹店--アンティークキーと南京錠の専門店:アンティークアーツ ブリキのロボットとおもちゃの専門店:トイズパパ

ホームアンティーク・ヴィンテージ バッチ【バーゲン】“宣教の保護者”フランス アンティーク リジューの聖テレーズ・リジューのテレジア・幼きイエスのテレーズ(テレジア)・小さき花のテレジア バッチ 29×44mm
商品詳細

【バーゲン】“宣教の保護者”フランス アンティーク リジューの聖テレーズ・リジューのテレジア・幼きイエスのテレーズ(テレジア)・小さき花のテレジア バッチ 29×44mm[m6116]

販売価格: 1,980円 (税込)
数量:
“宣教の保護者”フランス アンティーク リジューの聖テレーズ・リジューのテレジア・幼きイエスのテレーズ(テレジア)・小さき花のテレジア バッチ 29×44mm

時を経たものが醸し出すアンティーク感に満ちた聖テレーズバッチです。
現在、素地の深みのある色合いになっています。

レトロな意匠が魅力。

リジューのテレーズとは:
リジューのテレーズ(フランス語:Therese de Lisieux, 1873年1月2日-1897年9月30日)は、19世紀フランスのカルメル会修道女。
本名はマリー・フランソワーズ・テレーズ・マルタン(Marie-Francoise-Therese Martin)。
修道名は「幼きイエスのテレーズ」(sœur Thérèse de l'Enfant Jésus et de la Sainte Face)。
カトリック教会の聖人にして33人の教会博士の一人。若くして世を去ったが、その著作は今日でも世界中で広く読まれ、
日本でも人気のある聖人の一人である。記念日は10月1日。リジューのテレジア、幼きイエスのテレーズ(テレジア)、
小さき花のテレジアなどとも呼ばれる。

テレーズの思想:
テレーズについて有名なのは、その「小さき道」である。テレーズは修道生活の中で、
自分には著名な聖人たちのように「おおきなわざ(すぐれた行い)」をするほどの力がないことに思い至った。
そこで神への愛をどうやって表せば良いのかと自問した。そこでテレーズが出した答えは、
自分は幼子のような「小さき道」を行くのだということであった。それは神への愛の表現として小さな愛のわざを心がけること、
小さな犠牲をほほえみをもって耐え忍ぶこと、幼児が両親の愛を疑うことを知らぬように、神を全面的に信頼することである。
またテレーズは、神とは厳しい裁きを行う者ではなく、子を慈しむ親のような愛情深い方なのだと語っている。
この「小さき道」という表現は、彼女の深い霊性、精神性を最もわかりやすく表すものになっている。
(ウィキぺディア フリー百科事典 「リジューのテレーズ」より抜粋)

サイズ:左右44ミリ、上下29ミリ
重さ:5グラム









他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス