アンティークメダイとアンティーククロス(十字架)の専門店アンティークジュエリー・マリア。

アンティークメダイ、アンティーククロス(十字架)、アンティークロザリオなどには、 時代を経ても朽ちること無く人々に‘美しさ’‘安らぎ’‘癒し’を感じさせるものが沢山ございます。 それら丹精を込め制作されたアンティークメダイ、アンティーククロス、アンティークロザリオなどは 絵画や彫刻などの純粋芸術にも値する、造形的な価値があるものと考えております。
アンティークジュエリー・マリアでは、既存のジュエリーやアクセサリーなどの価値基準に捉われること無く、 “心に感動を与える”アンティーク、ヴィンテージアイテムのご提供に努めております。
★当店は特定の宗教、宗派に属するものでは御座いません。 ★お電話でのご注文も承っておりますので、お気軽にお電話ください。
姉妹店--アンティークキーと南京錠の専門店:アンティークアーツ ブリキのロボットとおもちゃの専門店:トイズパパ

ホームアンティーク&ヴィンテージ ブレスレット・ネックレス・ブローチ・イヤリング【バーゲン】【美形】イタリア 二人の天使 『システィーナの聖母』ヴィンテージ シルバー(銀製)ブレスレット 19.5cm
商品詳細

【バーゲン】【美形】イタリア 二人の天使 『システィーナの聖母』ヴィンテージ シルバー(銀製)ブレスレット 19.5cm[br336]

販売価格: 0円 (税込)
【美形】イタリア 二人の天使 『システィーナの聖母』ヴィンテージ シルバー(銀製)ブレスレット 19.5cm

盛期ルネサンスの巨匠ラファエロ・サンティが描いた『システィーナの聖母』に登場する
二人の天使をモティーフとしたブレスレットです。
ほほ杖を突く可愛い天使の表情が魅力です。

イタリア製
サイズ:全長19.5センチ、メダイ直径約11ミリ
重さ:11グラム

『システィーナの聖母』
盛期ルネサンスの巨匠ラファエロ・サンティが、
その晩年1513年から1514年頃に描いた絵画。
祭壇画の一翼として描かれ、ラファエロが描いた最後の聖母マリアであり、
ラファエロが自身だけで完成させた最後の絵画でもある。
1754年にドイツのドレスデンに持ち込まれ、その後ドイツの美術界に大きな影響を与え続けた。
第二次世界大戦後にモスクワへと持ち去られたが、10年後にドイツに返還されて、
現在はアルテ・マイスター絵画館の最重要なコレクションの一つになっている。

二人の天使 『システィーナの聖母』
『システィーナの聖母』のマリアの足下に描かれている翼を持った二人の天使は、
この絵画自体の評価とは無関係に非常に有名なイメージになっている。
1913年にアメリカ人演劇評論家、作家グスタフ・コビー(en:Gustav Kobbé)が
「『システィーナの聖母』の画面下部に、祭壇にもたれかかるように描かれている天使以上に
有名な天使は存在しない」と述べている。
印象的な天使の姿勢について、1912年のフラ・マガジン(Fra Magazine )が
「ラファエロが『システィーナの聖母』を描いていたときに、
マリアのモデルとなっていた女性の子供たちが見学に来た。
子供たちが見学している様子に惹かれたラファエロはその子供たちの姿勢を忠実に絵画に再現した」
という説を紹介している。
そのほかにアメリカの子供向け雑誌『聖ニコラス』
(en:St. Nicholas Magazine)が1912年に紹介した説では
「ラファエロが町で見かけた、物欲しげにパン屋の窓をのぞきこんでいる二人の子供の格好を
絵画に表現した」としている。
(※出典 フリー百貨辞典 ウィキペディア 『システィーナの聖母』より 抜粋)

●最後の2つの画像は、『システィーナの聖母』の参考画像です。
販売品には、含まれておりません。



















他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス