アンティークメダイとアンティーククロス(十字架)の専門店アンティークジュエリー・マリア。

アンティークメダイ、アンティーククロス(十字架)、アンティークロザリオなどには、 時代を経ても朽ちること無く人々に‘美しさ’‘安らぎ’‘癒し’を感じさせるものが沢山ございます。 それら丹精を込め制作されたアンティークメダイ、アンティーククロス、アンティークロザリオなどは 絵画や彫刻などの純粋芸術にも値する、造形的な価値があるものと考えております。
アンティークジュエリー・マリアでは、既存のジュエリーやアクセサリーなどの価値基準に捉われること無く、 “心に感動を与える”アンティーク、ヴィンテージアイテムのご提供に努めております。
★当店は特定の宗教、宗派に属するものでは御座いません。 ★お電話でのご注文も承っておりますので、お気軽にお電話ください。
姉妹店--アンティークキーと南京錠の専門店:アンティークアーツ ブリキのロボットとおもちゃの専門店:トイズパパ

ホーム聖イエスのアンティークメダイ【極希少】【銀製】フランス アンティーク 第二十五回聖体大会記念 クロス1914年“CONGRES EUCHRISTIQUE, LOURDES 1914”22×35mm 著名彫刻家 A. LAVRILLIER作
商品詳細

【極希少】【銀製】フランス アンティーク 第二十五回聖体大会記念 クロス1914年“CONGRES EUCHRISTIQUE, LOURDES 1914”22×35mm 著名彫刻家 A. LAVRILLIER作[m6465]

販売価格: 0円 (税込)
【極希少】【銀製】
フランス アンティーク 第二十五回聖体大会記念 クロス1914年
“CONGRES EUCHRISTIQUE, LOURDES 1914”
22×35mm 
著名彫刻家 A. LAVRILLIER作

1914年に開催された第二十五回聖体大会を賛美するための制作された
フランス アンティーク 銀製クロス。
著名彫刻家 A. LAVRILLIER作による造形美が魅力です。

ルルドの聖母マリア、バシリカ聖堂、聖イエス、NDL(ノートルダム ルルド)組文字など
が描かれています。

少し摩耗がございましが、極希少銀製クロスです。

記載事項:
CONGRES EUCHRISTIQUE, LOURDES 1914(フランス語)
(聖体大会、 ルルド 1914年)

A. LAVRILLIER
(LAVRILLIER)

聖体大会とは:
キリストの聖体の秘跡について研究し,
また典礼行為によって公に賛美するためのローマ・カトリック信者の集会。
E.タミジェらが提唱し,1874年アビニョンへの巡礼から始り,
ガストン・ド・セギュルらの努力によって 81年のフランス,リールでの第1回大会から国際的な形をとるようになった。
万国大会は 1906年以来教皇特使が列席し,22年以来2年ごとに開催。日本から初めて公式に参加したのは 37年のマニラ大会。
第2次世界大戦後初の大会は 51年にスペインのバルセロナで開かれた。
ほかに各国単位での全国大会もある。

サイズ:左右22ミリ、上下35ミリ
材質:銀
彫刻家 : A. LAVRILLIER作




















他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス